金策今すぐお金を作る方法!クレジットカード現金化優良店比較

強運の持ち主は金策方法に悩む時間が短い

お金と電卓グラフ

痔に始まり社内のレクリエーションのために参加したフットサルで右足を骨折するなど、他にもさまざまな疾病が原因で医療費が年間100万円を超えたことがありました。

当時の私の貯金といえば、およそ10万円だったと思います。約90万円を調達できたのは、両親がお金を出してくれたからです。病院通いが続いていて精神的に参っていたので、そのときな自分にとってプラスになることを強制的に考えていました。

そのため、両親から提供されたお金は返済義務がないものとばかり思っていたのです。ところが、お金には人一倍厳しい二人ですから子供にも甘くするわけがありません。

民法の規定に従い利息まで付与して、さらには私の母音が押された借用書まで作らされました。

毎月5千円ずつの返済ですが、長く職場の戦力になれなかったので窓際族になってしまい給料が少なくなっていました。毎月買っていた500円のコーヒー豆が自室から姿を消すほど困窮してしまいますが、両親は催促の手を緩めようとはしません。

借りたお金は返すのが当然ですから、私は歯を食いしばりながら節約に励みました。借金生活が1ヶ月半続いたころ、自室の掃除をしていたら小学校の卒業アルバムが見つかりました。私が書いた卒業文集には、運が良いことに関するエピソードが書き綴られていました。たしかに私が一生懸命に考えて作った文章ですが、一つだけ忘れてしまっていたことがあります。

私には、持ち前の運の強さがあることです。そもそも人にお金を貸そうとしない両親が私のために考えを変えてくれたのは、運が良かったからと言わざるを得ません。

この才能を金策に活かす方法はないかと思っていたら、投資という言葉を思いつきました。あいにく専門的な知識はありませんが、近い将来の株価を予想し結果に応じて儲けが出る仕組みの投資制度があったので運試しも兼ねて挑戦することになります。実際に設けている人がいるからこそ、今日も投資制度は成り立っています。

私の運が本物ならば、両親への借金を完済できるはずであると自己暗示をかけて任意の銘柄を選択しました。数分後に株価が上がることを予測して、私の一ヶ月分の給料である11万円を投入します。

結論から言えば、大当たりました。金策のためにいろいろと考えを巡らせましたが、結局のところトータルで費やした時間は短かったと思います。両親には本当のことを伝えたところ、代々運が良い家系であることを教えられました。次も金策で悩んだら、今回と同じように投資に挑戦しようと決意した瞬間でもありました。

金策今すぐお金を作る方法!| TOPへもどる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャッシング