金策今すぐお金を作る方法!クレジットカード現金化優良店比較

困った時の金策方法

財布の中をみる男性

どうしてもお金が必要になってしまった時の金策方法として、まず挙げられるのは人から借りることです。一番は家族や親戚から借りることですが、その家族などには知られたくない場合もあると思います。その場合は仲の良い友人や職場の人など、お金の貸し借りができる間柄の人を頼ってみましょう。

ですがお金の貸し借りは、その関係性を壊してしまうこともあります。親しい仲であってもきちんと借用書を書いて、返済は必ずしっかりと行いましょう。

そして次に考えられる方法は、自分の所持している物を売却することです。本やCDなどは大したお金にはなりませんが、ブランド物の小物やバッグなどはそれなりのお金になります。また貴金属のネックレスや指輪などはその貴金属自体の価値がある為、物によってはかなりの金額になることがあります。

売却をしてしまうのは惜しい場合は、質入という制度もあります。その品物で借り入れを行える金額のうちの一部だけを借りることもできる為、例えば5万円まで貸せると言われた場合、1万円だけを借りても構いません。もちろん5万円まで借りてしまっても構いませんが、その分発生する利息が高くなってしまいます。

この利息は原則的に1ヶ月に一度支払うことになり、最大で3ヶ月程度で元金を返済することになります。最初に借り入れを受けた金額を支払うと品物を返却してもらえる為、品物自体の売却はしたくない場合にはこの質入を考えてもいいでしょう。

ですがいつでも品物を返却してもらえるという反面、この質入時に発生する利息は1ヶ月毎に借り入れ金額に対して数%掛かり、年間にして計算をするとかなりの金額になります。そこで、いっそ消費者金融や銀行から現金の借り入れを行ってしまった方が金利は安くて済みます。

消費者金融や銀行から借り入れを行うには、原則的に本人に定期的な収入があることが条件になります。消費者金融には総量規制という規定がある為、年収の1/3が借り入れを行える最大額になります。借り入れを行った金額にはもちろん利息が発生しますが、前述の質入を行うより安くなります。

質入の場合は預けている品物が質草になる為、利息や借り入れをしたお金を支払えない時はその品物は没収されてしまいますが、追加の支払いはありません。ですが現金の借り入れを行った場合はその利息や元金を支払えないでは済まされません。
きちんと返済ができる範囲で借り入れを行うことが大切です。

またその他には、生命保険に加入している場合はその保険の借り入れ制度を利用することができる場合があり、職場によっては労働組合から借り入れを行えることがあります。そのような制度が利用できるかも調べてみましょう。

金策今すぐお金を作る方法!| TOPへもどる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャッシング